· 

オンライン会議は注意しなはれ

テレワーク、リモートワークという言葉がだいぶ浸透してきましたね。

職場以外で仕事をする人は増え、オンライン会議の機会が増えたように感じます。

どーも、ミネプロ のタイラです。

 

オンライン会議は事件事故が起きやすいみたいですね。

不慣れだったり、慣れ過ぎて油断したり、、、

 

実際の事例をご紹介致します!

 

皆さん参考にしてオンライン会議に臨むことをお勧め致します。

1.シカトされる

 

これは○イラさんが体験したケースです。

複数人でオンライン会議を1時間程したそうです。

 

何度か発言したのですが、、、

 

シカトされる??

 

何か違和感を感じていました。

 

最後の最後に、話をふられた時、違和感の理由がわかりました。

ずっとミュート(マイクオフ)にしてました笑

 

操作方法を学ぶ必要性と、自身の存在価値についても考えさせられました。

 

2.スエット着てるのバレる

 

これはTさん宅で起こった事件です。

上Yシャツ、下スエットで会議に参加するという、背徳感ある挑戦をしたらしいです。

 

何回か試して問題なかったので、油断して継続してしまったようです。

とある会議中、飲み物を取りに離席した際、紫のスエットを履いているのが露呈しました。

 

相手は笑っていたのですが、ダメな相手ならヤバイヤツです!

 

こんなのただの「あるある話」だと思った方!

「あるある話」は、本当にあるんです!!

 

ちゃんとしましょう!!

3.半裸の人が映り込む

 

タイ○さん宅で起こった事件です。

 

妻がオンライン会議中にお風呂に入った旦那。

風呂上り、半裸状態でうろついている姿が、画面に映り込みました。

 

会議相手の指摘で発覚した事件です。

バーチャル背景という高度なテクニックを使って、後ろが映らないと安心していたようですが、画面の後ろに動く人がいると解除される場合があるようです。

風呂上りの人がうろうろする場所での会議は控えましょう。

壁を背にすることをお勧め致します。

 

オンライン会議は、車の運転と同じように、慣れてきた頃が危ないですw

 

 

ちゃんと事故が起きないよう、安全第一にオンライン会議を行うようにしてくださいね♪