· 

海外移住した気分になれる公園

夏っぽいことしたいと思って、

2日連続で海に行ったら、

サングラス焼けしました。

( ;∀;)

 

どーも、ミネプロ のタイラです。

 

外に出る時、

特に海に行く時は日焼け止め

をしましょう。。。

 

 

海に入るなら、

沖縄の海を守る為にも、

サンゴにも優しい日焼け止めをお勧めします♪

 

沖縄に数多くある素敵なビーチスポット。

 

今回2日連続で行った場所は、

お子様いらっしゃる方に特にオススメしたい、

海外移住した気分を味われるところでした♪

 

北谷町にある大人気エリア

『砂辺・宮城海岸』

 

ダイビングやサーフィンなどで有名で、

年中マリンスポーツを楽しむ人が集まります。

 

お洒落な飲食店、行列の出来る沖縄そば屋もあり、

県内外問わず、多くの人が訪れます。

 

海岸から見える景色は最高で、

ウォーキングやランニングを楽しむ姿も多く、

夕方にはサンセットを眺めに来る方が多くいます。

 

また、ホテルも沢山あり、

米軍属の方に人気のエリアなので、

海外に来たと錯覚するほど多くの外人さんが歩いています。

 

 

そんな海岸と繋がるように存在する、

「砂辺馬場公園」

 

 

スケート場やバスケットコートを有し、

2020年にリニューアルした、

コンビネーション遊具や、ターザンロープ!

 

子供に戻れるなら、ここで遊び尽くしたい!!

お子様のテンションが上がること間違いなし。

 

 

 

「欧米か!!」

 

って、タカ&トシが絶対に言っちゃう雰囲気の公園。

 

雰囲気だけじゃなく、実際に外国人比率が高いです。

 

 

 

 

驚いたのが、この公園、、、

 

ビーチと繋がってるのです。

 

ソッコーでビーチに行けちゃうのです。

 

 

 

このビーチ、

ネットが無く、監視員もいません。

 

ですが、

遠浅で、波も穏やか。

沖に流されちゃう心配が少ない!

 

クラゲ等、危険性は少なからずありますが、

自然の生き物鑑賞などが出来ます。

 

シュノーケルや、カヤック、SUP、釣り等々、管理されてるビーチでは出来ない遊びを、親子で楽しんでいる姿が多く見られました。

 

那覇や宜野湾のビーチよりも人は少なく、

皆さん伸び伸びと海を楽しんでいます。

シャワーはないので、

気になる方は体流す用の水持っていくのをオススメします。

 

ビーチ遊びのプロ感を醸し出しているアメリカ人を見ていると、

海外にいる気分になりますし、

遊び方の参考になります。

(でっかい犬と泳ぐ人見たの初めて)

 

 

公園でバスケやサッカーして遊んだ後、クールダウン兼ねてシュノーケル。

 

最高かよ!!

 

 

なんて幸せ気分でいたのに、、、

 

体ヒリヒリ

顔にはクッキリとサングラス焼け。。。

 

何年も沖縄住んでるのに、

どうしてこんなミスを犯すのでしょうか。。。

 

悲しいです..._| ̄|● ガックリ