· 

詐欺にご用心パート2

詐欺に気をつけなはれや!!

(チャン・カワイ風)

 

 

どーも、ミネプロのタイラです。

 

前回、

【詐欺にご用心】

というタイトルのブログをアップしました。

その続編というか、、、

 

ホントに気をつけて頂きたいので、ちょっと真面目に補足した、

パート2をアップします!!

【こういう事に気をつけなはれや!】

 (チャン・カワイ風)

 

 

①会社の印鑑不要の契約

 

大抵の契約書は、会社の印鑑を押すと思うのですが、

担当者の個人印で契約となる契約書だったそうです。

担当者の印鑑でも、法的に効力を発揮するそうです。

(弁護士さん確認)

 

そういう契約が全て悪いとまでは言えませんが、

社内会議や役職者などにしっかりと確認してもらう必要がなく、

決済権のない方でも、コトバ巧みに誘導され、

無料だからと契約してしまう可能性が、、、

より慎重に確認してもらいたいです。

 

 

②相手を強気に罵倒しちゃダメ

 

詐欺だ何だと、コトバ強めに言っちゃいたくなると思います。

すると、逆に訴えられる可能性が。。。

(実際に裁判になったケースあり)

 

全ては録音されていると考えて、

人を傷つける発言、相手を貶める発言は、

こちらに義があると思ったとしても、控えましょう。

穏やかに、、、でも弱すぎるのもダメ!

冷静情熱の間です!!

 

 

 

 

 

③被害仲間を探そう!

 

今回は求人広告の案件でした。

その為、求人サイトに同様に困っている方がいるのではないかと思い、

そこから問い合わせをして見つける事が出来ました。

どの様に対応したのか、結果どうなったのか?

貴重な情報交換が出来たり、連携することも出来るかと思います。

自分一人だけ!ということはないはずです!

 

④弁護士に相談するのが一番!

 

上手くやれたと思っても、後から何が起こるかわからない。

一番いいのは、行動を起こす前に、法律のプロに相談することです。

 

提携している弁護士さんでもいいですが、

いないのであれば、無料で初回の相談をする事が出来るサービスがあります。

ビジネスではなく、プライベートのもなら、

『消費者センター』

 

ビジネスであれば、

『ひまわりホットダイヤル』

 

へ連絡して下さい。

 

私が連絡した時は、全然電話が繋がりませんでした。

ネットで調べて、オンライン受付をすると、

次の日、『ひまわりホットダイヤル』から電話がかかって来ました。

その電話で、

1.簡単な案件の確認

2.弁護士さんとの面会日時調整

3.弁護士事務所で弁護士さんに相談する

 

と言った流れでした。

 

オンライン受付がオススメですよ♪

 

(ナゼ、ワタシがこんな偉そうに語ったのだろう。。。)

 

何の専門家でもない、私の意見ですので、参考程度にして、

万が一何かあった場合は、

しっかりと周りやプロに相談して下さいね!